海外旅行で使えるクレジットカード

海外旅行でクレジットカードを使えるといざと言う時に
非常に心強いのがメリットです。

 

単にカードで決済する事で現金がいらないのは当然として
日本語でのサポートデスクが利用出来るため、着いてすぐは
もちろん、困った時やオプションツアーの申込みやレンタカーの
手配など海外で日本語で話が出来るメリットは計り知れません。

 

意外と高い海外の医療費やいざと言う時の保険もクレジットカードに
付帯しているのがほとんどですから、持っているだけでも
恩恵が受けられます。

 

さらに、現金が足りない時には現地通貨でキャッシングサービスも
利用出来ますから、為替換金手数料

どのカードが海外で有利か

大きくわけてクレジットカードの種類はVISA・JCB・Master・アメリカンエクスプレスの
どれかを選べばまず、どこでも利用が可能です。

 

ただ、利用出来る店舗の数で言うとアメリカンエクスプレスが最上位で
続いて、JCB・Masterカード、最後にVISAが有効です。

 

ただ、アメリカンエクスプレスカードは年会費が安くても3,150円と
維持費がかかりますから、海外旅行に頻繁にいくのでないのなら
年会費無料や1,050円のものを選ぶのもお勧めです。

ゴールドカードの特典

旅行に限らず空港を利用するならゴールドカードに無料で利用出来る
空港ラウンジの利用が出来ます。
渡航前にゆったりと時間を過ごせるリッチなサービスが受けられます。

 

それだけでなく、ゴールドカードのメリットとして海外の
専用サポートデスクがあります。現地での問い合わせや
レンタカーやレジャーの予約にお勧め情報の提供など様々な
サービスが日本語で受けられます。

 

カードを無くした場合やパスポートを無くした時など
突発的なトラブルでも親身に対応してもらえますから
ゴールドカードの安心感は絶大です。

 

また、海外旅行傷害保険が5000万円までついたり、ショッピングで
トラブルが合っても90日間保証がついたりと特典もいろいろです。

 

ゴールドカードの年会費は3,150円から5,250円が一般的ですが
メリットを考えると安いとも言えます。

海外旅行で使えるクレジットカード

三井住友VISAカード

 

年会費無料のカードから20代から利用出来るヤングゴールドカードなど
ぴったりのクレジットカードが選べます。VISA・Master選択
 ↓
世界で一番使えるカード!三井住友VISAカード

 

 

楽天プレミアムカード(ゴールドカード)

 

入会で10,000円相当の楽天ポイントがもらえ、空港までの手荷物配送が無料になる
サービスや利用に応じて楽天ポイントが加算されるサービスが受けられます。
 ↓
楽天プレミアムカード

 

 

楽天カード

 

年会費無料で入会するだけで2000円分の楽天ポイントがもらえます。
カードの種類もVISA・JCB・Masterの3つから選べます。
 ↓
楽天カード

 

JALカード

 

まだJALカードをお持ちで無ければ、
JALカードの詳細・公式サイトはコチラから
 ↓
JALカード