ホームヘルパー2級のお仕事内容

ホームヘルパー2級のお仕事は、実際に介護利用者の家を訪れて
直接サービスを行うことです。
大きくホームヘルパー1級と違うところは、1級は人の手配や
教育といった事を行うのに対して、2級は自分でサービスを
提供していくところにあります。

ホームヘルパー2級の仕事には、生活介護と身体介護があり
基本的には利用者から依頼を受けて、30分程度サービスを
提供しながら、1日に10件前後訪問するのが普通です。

最近では少なくなりましたが、1件あたり数時間滞在して
サービスを提供することもあります。

仕事は介護請負会社に登録して、仕事を受ける派遣や
アルバイト・パートといった勤務形態がホームヘルパー2級では
一般的です。

一部では正社員として登録して、サービスを提供する件数に
関係なく給料をもらえるところもありますが、まだまだ
数が少ないのが現状です。

ホームヘルパー2級は規定の講習さえ受ければ誰でも
資格がとれますから、まずは実務経験を積み、その後のステップアップ
としてホームヘルパー1級や介護福祉士の資格を取って
行くのが理想的です。

ホームヘルパー/高齢化社会に打ち勝つ資格と求人MENU

Copyright (C) 2008 ホームヘルパー/高齢化社会に打ち勝つ資格と求人. All Rights Reserved.