ホームヘルパー1級のお仕事内容

ホームヘルパー1級は資格を取ることで実務経験が無くてもサービス提供
責任者になることができます。

そのため、ホームへルパー2級比べて、正社員として雇用してもらいやすく
安定して仕事をしやすくなるメリットがあります。

実際の仕事の内容とては、現場でサービスを提供するホームヘルパーの
スケジュール管理や仕事の割り振りから、教育まで内部で管理育成
する立場で仕事をすることが多くなります。

現場にでてサービスを提供することもありますが、内勤が基本となり
安定した仕事につくことが出来るようになります。

また、実務経験を積みやすく、3年以上経験を積むことで介護福祉士
(ケアマネージャー)の資格を取りやすく、人気があります。

まずは、ホームヘルパー2級の資格と1年間の実務経験を積んだ
あと、無資格で取れるホームヘルパー1級を取るのが一般的です。

ホームヘルパー/高齢化社会に打ち勝つ資格と求人MENU

Copyright (C) 2008 ホームヘルパー/高齢化社会に打ち勝つ資格と求人. All Rights Reserved.